歯ブラシの保管法

0

    関東も春一番が吹いていよいよも近づきます春

    先週の木、金曜日は少し暖かく過ごしやすかったのですが暖

    週末はまた冬に逆戻りで寒くなりました寒

    週明けはいきなり春二番で荒れ模様でした台風

    三寒四温で春になりますね三寒四温

    2月は逃げると言いますがあっという間です逃げる

     

    皆さんは歯ブラシの保管はどうされていますか歯ブラシ

    殆どの方は洗面所の歯ブラシ入れの中に入れていると思いますす

    もちろんそれで全然かまわないですす

    TVで大学教授が歯ブラシを暗くジメジメしたところで保管すると暗い

    雑菌が増えて良くないというお話をされていました菌

    そして良く洗い殺菌灯に入れておくというのを提言されていました電気

    もちろんそれはそれで正しいことです正

    どこの歯科医院でも患者さんのトレーや器具は殺菌灯に入れ保管します電気

    歯ブラシや歯間ブラシもそれに準じています電気

    でも一般の方が殺菌灯を購入してまで保管するというのは買

    なかなか無理なお話だと思いますむり

    最近では量販店などに殺菌灯のケースも売られているようですが電気

    しっかり洗って水をよく切ってから←ここ大切です重要

    洗面台にしまっておいてください歯ブラシ

    お口の中にも常在菌がありますので完全除菌は不可能なことです口

    ただ菌はジメジメが大好きなので水切りしてくださいね水


    封筒の封じ目の「緘」マーク

    0

      久々の3連休でゆっくり過ごせましたゆっくり

      先生の学会出席に感謝 感謝 です(笑)感謝感謝

      今週から平常通りですのでお仕事全開です仕事

      9日(木)も粉雪が舞ってて寒かったのですが寒い寒い

      10日(金)は午前中お天気良かったものの晴れ

      午後から瞬く間に空が暗くなって突然の吹雪です雪

      この日はお掃除を念入りにして夕方出かける予定でしたクルマ

      どうかなと思いましたが結構な雪の割には地面は濡れています雨

      気温が高かったのでゴーしましたが帰りはほぼ止んでいました止

       

      手紙(封筒)の封じ目に「緘」というスタンプが押されていますよねスタンプ

      特に公文書などに見られますし うちからの紹介状にも押します手紙

      これって何と読むのかどういう意味なのかご存知ですか??

      実は病院で使用していたゴム印が劣化して買いに行ったのですが印鑑

      実物を持っていかなかったため「おる?」と間違えて尋ねましたらまちがい

      「かん」と読むそうで 自分の無知さを恥じました恥ずかしい

      もとは中国からだそうですが 平安時代の「儀式」という法律に平安

      「文書を入れた文書箱を糸で縛り松脂で封印上【封】の文字を書く」はこ

      という規定があったそうです規

      「緘」は「物を入れ糸できつく縛る」意味だそうですので糸

      「封」は単に閉じ込める意味で意味

      「緘」は糸や縄で閉じたり閉めたりする意味を示していることから閉

      「緘」の字は正に厳重に封印するための糸や縄を表して糸縄

      開封防止に当てる字になりますす

      調べてみるとなるほどうんうんと思いますが調

      まだまだ知らないことが多いですよね知らない


      歯間ブラシを使うとすき間が広がる

      0

        日曜日に約1か月ぶりのが降り雨

        このところの超乾燥が少し緩和されたようです乾

        雨も降らないと体中が乾燥しまくってカサカサしてましたカサカサ

        立春も過ぎて少しは春に向かっているのでしょうか春

        最近鼻と目が痒くなってきています花粉症

        そろそろ怖い花粉症の季節です花粉症 

        またお薬に頼らないといけないです薬

         

        さて 歯の隙間があいてきた患者さんには歯間ブラシを勧めます歯

        歯ブラシだけではどうしても取れない汚れを取るのに歯

        歯間ブラシを使うとすっきりしますのでお勧めするのですが歯

        中には歯間ブラシを使うと隙間が開いてきたと言われることがありますすき間

        実はそうではありませんノーノー

        歯間ブラシの使用の有無に関係なく関

        加齢や歯周病によって歯間にはすき間が徐々に広がっていきます広

         

        加齢に伴いわずかづつ歯肉は退縮していきます年

        特に歯と歯の間(歯間部)の隙間は間

        年齢とともに たとえ歯周病ではなくても広がります歯

        その歯間部は歯ブラシでは決して磨けない場所であり歯ブラシ

        フロス(糸ようじ)や歯間ブラシを入れないと清掃できませんロロ

        ですので30代半ば以降の方は歯間ブラシをお勧めするのです歯間ブラシ

        若い方は歯の間が狭いためフロスを使うと良いですよフロス

        歯間ブラシで歯の隙間が大きくなるというのは嘘ですので嘘

        安心してご自分の隙間にあった歯間ブラシをお使いください歯ブラシ

        大きさがわからない場合はご相談下さいねナース


        ふつつかの意味

        0

          あっという間に2月に入りました2月

          30日の月曜日はビックリするくらいかくてぬくぬく4

          というより異常気象かと思いましたびっくり

          20℃近く温度が上がり4月中旬の気候だったようです4月

          夜からまた気温が下がり例年通りに戻りましたが下がる冬

          この気候じゃ春と間違えて梅や桜も芽がでそうですね梅桜

          でも 暖かくなるとちょっとお出かけしようかなと思いますねるんるん

          が待ち遠しくなってしまいました春春

           

          さて 「ふつつかものですが・・・」と言うことがありますよね言

          私なんてふつつかですみませんと思うことだらけですが(笑)すみません

          ご存知のように意味は「行き届かないさま。たしなみがないさま」ですすみません

           

          でも語源として ふつつかは漢字では「不束」と書きますがかんじ

          この字は当て字だそうで「太束(ふとつか)」が転じた言葉です太

          古くは「太く丈夫なさま」を意味し非難の意味を含む言葉ではなかったそうで元気元気

          平安時代に入り 優美繊細の美意識が浸透したため美

          太いものをさす「ふつつか」は太

          情緒にかけ野暮ったいという意味を含むようになります太

          中世以降には 風情や風流でないさまが意味の中核をなすようになり中心

          近世では 現代のような不調法ものを「ふつつか」というようになったそうですすす

          其々の時代で語源が変わるのはおもしろいですよねおもしろい

          私も平安時代に生きていたら太く丈夫だと思われたのでしょうガッツガッツ


          歯の病気で動脈硬化が悪化

          0

            日本全国に寒波が広がっていますね寒い

            特に西日本や九州でも雪が降り被害が出ています雪

            先日平塚でもパラパラと小雪が降ったみたいです雪

            朝晩はかなり冷えますし外出するのも億劫です嫌

            インフルエンザもピークみたいですし風邪 お気を付け下さいねマスク

             

            さて 京都大の口腔外科での疫学研究により学校

            「失った歯の本数と動脈硬化の悪化の程度とに強い関係性」がある歯

            ということが明らかになりました本

            歯周病菌の感染により動脈硬化が進むことは指摘されていましたが病気

            地域住民の集団で関係が確かめられたのは初めてだそうです日本

            「歯の手入れと歯科の定期的な受診により 口腔内の病気を予防することで歯

             動脈硬化に関係する死亡のリスクを下げる効果が期待できる」そうです死

            歯周病等で失った歯の本数を確かめて体を横たえた状態で寝る

            両腕と両足首の血圧と心拍が末梢血管に伝わる様子とを計るパソコン

            「CAVI」という方法で参加者の動脈硬化の程度を割り出したそうです電卓

            そうすることにより様々な条件の影響を排除して解析したところパソコン

            失った歯の本数が多いほど動脈硬化の程度が悪くなっていることがわかりました

            従来は口腔内で歯周病などの細菌感染による炎症が起こると菌

            炎症性物質が血管に入り込み血管の内面が傷ついて血

            動脈硬化を引き起こすことがわかっています血

             

            毎日の歯磨きを中心とした生活習慣で動脈硬化を防げることを知って歯

            健康管理につなげてもらいたいと思います元気

            もちろん定期検診も年に1度はしてくださいね歯


            | 1/102PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728    
            << February 2017 >>

            selected entries

            archives

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode