ヒトiPS細胞初の移植

0

    今週は少し寒くなってきましたね

    これでもまだ暖かいそうですが

    立冬も過ぎたことですし 平年並みになってほしいです

    初雪の便りも聞かれるころですが

    今年はやはり遅いようですね

    年賀状が発売されてもまだピンときませんが

    年末に近づきつつあるのは確かです

     

    さて京都大学では9日 ヒトのiPS細胞から作った細胞を

    神経難病のパーキンソン病を患う50代の男性患者の

    世界で初めて移植を行ったと発表されました

    医師主導の臨床試験(治験)として8月から準備していたそうです

    治験で有効性や安全性を確認して早期の保険適用を目指すそうです

    京大病院によると作成、備蓄している他人由来のiPS細胞から作った

    神経前駆細胞を患者の左脳に約240万個注射して移植したそうです

    手術は3時間ほどで終わり脳出血などは見られなかったようです

    今後は移植した細胞が神経細胞になりドーパミンを出し

    パーキンソン病の症状を和らげるかの効果を確認するそうです

     

    山中教授がノーベル賞を受賞されてから数年後に

    このような症例が実際に行われることは素晴らしいですね

    ますますiPS細胞が必要とされる病気の治療が進んでいくことを望みます 

    再生治療は本当に希望の医療なんですね


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode